スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    初めて通販で化粧品を購入「盛田屋 豆乳スキンケアセット」

    盛田屋 豆乳スキンケアセット 通販 comments(0) - miho-v

    若いときは、外資系のブランド全盛で

    海外ブランドのコスメを買うためにアルバイトをする日々・・・

    「ブランド」だけが生きがいでした。

    当然、化粧品はデパートに出向いて買うもの。

    実際試してみないと買えないし・・・なんて思っていたけど

    今考えると、当日即決で買ったりしていたので、結局は「試す」なんてものじゃなかったのかも。


    今は、ネット通販があたりまえ。

    化粧品も、トライアルセットやお試しセットがあるのが当たり前でですよね。

    お買い得なお値段で、じっくりと自宅で化粧品の効果を試すことができる・・・

    オマケにオマケもついてきたり・・・


    シャネルの化粧品を使っていた私が、まさか、お豆腐やさんの化粧品に興味が出るなんて。

    若い頃は、効果よりも、パッケージの魅力なんかで選んでたんですよね。

    何使ってもたいした変わらないですもんね。


    盛田屋さんを知ったのは、梨花さんが、よーぐるとぱっくを使っているのを見たからです。

    なんか、モデルさんの梨花さんと、この素朴な盛田屋さんが結びつかなかったのですが

    代絶賛していたので、興味を持ちました。


    盛田屋さんのサイトを見ていると、やっぱり化粧品会社と言う感じじゃなくって、

    でも、肌にいいものを一生懸命作ってます!というのが伝わってきます。


    そして、初めて通販で買ってみたのが、盛田屋の豆乳スキンケアセットだったわけです。

    盛田屋 豆乳スキンケアセット


    まず、手に取ってみて感じたのは、デパートなどで買う化粧品と違って

    なんだか、ぬくもりがある感じがしました。

    使い方の手順や、どんな気持ちで化粧品を作っているかなど、詳しく書かれたパンフレット類が入ってきます。

    一般的な化粧品って、無機的な感じがしませんか?

    悪い意味じゃないんですけど。

    そういうのが、カッコイイというか、洗練された感じがします。

    それが、当たり前だと思っていたけど

    作っているヒトの気持ちや、何をどうしようと思って化粧品を作っているのかなんて

    考えているなんてこと、思ったこともありませんでした。

    こういう化粧品もあるんだな・・・と実感。


    さらに言うと、化粧品に何が入っているかなんて考えたこともありませんでした。

    最近、「ナチュラル化粧品」とか、「無添加化粧品」という言葉が飛び交っていますが、

    これも時代を感じます。

    女性が、ただキレイになりたいというだけじゃなくって、何が使われていて、

    それが、カラダにどんな影響があるのかまで考えている。。


    盛田屋さんは、無添加となっていますが、たとえば、とろみのある化粧水の界面活性剤は、

    合成のものではなくて、大豆の成分であるリゾレシチンという成分がもともと持っている

    界面活性力を利用しているんだそうです。


    そういうことひとつを取ってみても、肌のために考え抜かれているんだなと思います。

    わたしは、合成成分を否定しているわけではないんです。

    自然のものにかぶれる・・・なんてこともあると思うので、

    逆に合成成分のほうが安全と言うようなこともあると思います。


    でも、長く使い続けるスキンケアは、やっぱりあまりヘンなものは入っていないほうがいいなーと

    思ったりもします。

    それ以上に、盛田屋さんのスキンケアを使っていると、すごくホッとする感じがします。

    カラダが気持ちいい!と思うスキンケアをしたいなと思ってます。






    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM